猫とは

↓携帯管理人必見!稼げるローテーション広告↓

山などでネズミやノウサギを追っていた猫がネズミが数多く集まる穀物の貯蔵場所に現れたようだ。
そして穀物などには手を出さずネズミ等を捕食していた。
だから穀物を守る益獣として大切にされ、それが家畜化などに繋がった。
猫は、眼が大きく、眼による感情表現も多い。
これは人と共通していて親近感の理由ではないかとも考えられている。
猫は体重は平均的に2.5 - 7.5kgの範囲に収まるものが多く、体も他のネコ科の動物と比べると小さい。
日本では2月22日が猫の日とされています。


[戻る]